理事長ご挨拶
院長プロフィール
病院案内
診療案内
院内施設案内
検査について
入院について
こんな症状は危険信号
脳疾患あれこれ
手術についてのQ&A
一ノ宮脳神経外科病院
〒877-0041
大分県日田市竹田新町2-48
診療時間【平日・土】
午前9:00〜12:00
午後2:00〜5:00 
お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
一ノ宮脳神経外科病院では最新の設備を備えて患者様本位の治療を行っております。 クモ膜下出血・脳出血・脳梗塞などの脳血管障害、また脳腫瘍、交通事故などによる頭部外傷や脊髄損傷等々あらゆる脳疾患に対応可能です。
■MR(磁気共鳴断層撮影装置)3.0T  
  シーメンス社 MAGNETOM Verio 3T
脳出血、脳血栓、脳梗塞、脳腫瘍・脳動脈瘤・脳動静脈奇形・水頭症また 腰椎・頚椎・椎間板ヘルニア等の脊髄疾患の発見に有効です。【検査時間=10分】
■特徴
現稼働中のMR1.5T(テスラ)の2倍相当の磁力3.0T(テスラ)を使って、複雑な疾患をより迅速・確実に診断・評価することが可能になりました。CTに比べ被ばくの心配はありませんが、強力な磁場を伴なう為、MR検査室入出には多くの制約と注意があります。

■MRI撮影に伴なう注意と撮影不可の方
・強力な磁場を伴なう為、磁性体を伴うものの持ち込みを禁止します。
 (正確な撮影ができません)  また、思わぬ事故につながりかねませんので、十分な確認を
 お願いいたします。
・通帳・クレジットカード等はデータ破損の恐れがあります。
・時計・ピアス・ヘアピン・入れ歯・補聴器・カイロ等、金属等はあらかじめ外して下さい。
・故障・変形・事故の原因となります。
・お化粧(マスカラ・アイシャドウ等)は事前に落として下さい。
・また刺青のある方は撮影できません。(強い磁場によりやけどをすることがあります)
・過去手術等で体内に金属(クリップ・コイル・ボルト等)がある方、人工機器・補助機器等を
 装着・埋込みのある方などは撮影できません。
・その他チェック項目あります。 思わぬ事故を防止するため必ず病院スタッフの指示に従って
 ください。




■MR(磁気共鳴断層撮影装置)  
  シーメンス社 MAGNETOM Avanto 1.5MRI
脳出血、脳血栓、脳梗塞、脳腫瘍・脳動脈瘤・脳動静脈奇形・水頭症また 腰椎・頚椎・椎間板ヘルニア等の脊髄疾患の発見に有効です。【検査時間=10分】
MRI撮影に伴う注意点と撮影不可の方 
3T(テスラ)MRIと同様に強力な磁場を発生していますので、磁性体の持込は禁止いたします。ただし、磁場の大きさが3.0Tに比べ半分であるため、撮影に伴う注意内容は同じですが、過去手術等において体内に金属等のあるかたなども、種類・条件により撮影が可能な場合があります。MR撮影を前提とした問診は3.0Tと同じようにさせて頂き判断致します。担当技師・看護師の注意をお守り下さい。




■64列マルチスライスCT
■脳出血、脳血栓、脳梗塞、脳腫瘍・水頭症・脳挫傷・頭蓋骨骨折の発見に有効です。
【検査時間=5分】




■DSA  シーメンス社 AXIOM Artis dBA
■脳動脈瘤・脳動静脈奇形・動脈閉塞・狭窄等の脳血管疾患の精査
■血管塞栓術・血管拡張術等の血管内手術